スルフォラファンクラブ by村上農園

健康をつくるのは日々の食事から。注目の栄養素「スルフォラファン」のファンが集う場所。“…

スルフォラファンクラブ by村上農園

健康をつくるのは日々の食事から。注目の栄養素「スルフォラファン」のファンが集う場所。“選ぶ理由のある野菜”を生産する 村上農園 公式note「スルフォラファンクラブ」です。

最近の記事

“体を守る栄養素” スルフォラファンの歴史

ブロッコリーなどのアブラナ科野菜に含まれる成分「スルフォラファン」。 今では抗酸化・解毒などさまざまな作用を持つことがわかっていますが、その健康効果が明らかになったのはいつ頃からなのでしょうか? その歴史についてご紹介します。 【スルフォラファンとは?】 詳しくはこちらの記事をご覧ください。 スルフォラファン研究の父、ポール・タラレー博士スルフォラファンの健康効果が世界で初めて注目されたのは、1980年代のアメリカ。 アメリカ医学界の最高峰ジョンズ・ホプキンス大学医学部

    • “体を守る栄養素” スルフォラファン ってなに?

      みなさんは、「ファイトケミカル」という言葉を知っているでしょうか? ファイト=植物 ケミカル=化学成分 という意味で、植物が紫外線や虫などから身を守るために作り出す、色素や香り、辛みなどの成分のことです。 トマトのリコピン、唐辛子のカプサイシン、大豆のイソフラボン、ブルーベリーのアントシアニンなどが有名ですね。 もともとは植物が自分自身を守るために作るものですが、人間にとっても健康の維持・増進をもたらしてくれる成分が多く、炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラル・

      • スルフォラファンクラブ、開設します!

        はじめまして。村上農園の公式note「スルフォラファンクラブ」です。 突然ですが、「スルフォラファン」って、聞いたことありますか? なにそれ? と思った方が多いでしょうか。 「スルフォラファン」とは、ブロッコリーやキャベツなど、アブラナ科の野菜に含まれる栄養素。 なんとも言いづらい名前ですが、実はとってもすごいパワーを持っているんです。 1990年代にアメリカで注目されてから、これまで世界中で研究が行われてきました。高い抗酸化作用・解毒作用などを持ち、さまざまな健康

      “体を守る栄養素” スルフォラファンの歴史